プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

丸の内の中国料理・煌蘭で営業主任として勤務しております。この場をかりて弊店の魅力をより皆さんにお伝えできればと思います。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

2009年4月 6日 (月)

ワイン春祭り!!

 煌蘭の感謝祭第二弾!! 【ワイン春祭り】flair
 KOHRAN SPRING FESTA "WINE AND CHINESE DISH"sign03

 上質かつお手頃で、ご満足頂けるワインを厳選致しました。
 
 この機会に是非ご来店下さい。四月末日まで・・・。

 【イーグルホーク・メルロー】オーストラリア

 美しいルビー色をしたこのメルローは、ベリーやプラムの香りが心地よいワイン。トマト味のお料理や、濃厚な味わいの肉料理にも相性が良いです。

 たとえば・・・

 酢豚、エビチリ、和牛ロースの黒胡椒炒め・・・等々と。

 
 【イーグルホーク・シャルドネ】オーストラリア

 アプリコットやピーチ、メロンなどのフルーティーな香りあふれる、爽やかでバランスの良い味わい。豚肉、鶏肉、白身魚やクリームソースなどの料理に良く合います。

 たとえば・・・

 海の幸と季節野菜の塩味炒め、鶏肉・筍・椎茸の四川唐辛子炒め、あわびのクリームソース煮込み・・・等々と。


 春の感謝祭特別価格 ボトル1500円 グラス500円
(通常は3150円で提供させて頂く商品ですsign01

2009年3月11日 (水)

「酔拳」に出てきそうな・・・カメ出し紹興酒。

煌蘭の『感謝祭』第一弾!!
世界三大美酒・紹興酒のススメ!!


【古越龍山・陳年八年茶カメ】

 期間限定でご用意致しました。
 紹興酒、初心者の方も、常連のお客さまもこの機会に是非ご来店頂きたく思いますsign03

 【期間】2009年3月1日~31日までflair

 紹興酒の中でも銘酒とされる
    【古越龍山・陳年八年茶カメ】・・・とは?

 中国は紹興市において、鑑湖の豊かな水のみを使って醸造される、日本酒、ワインと並ぶ世界三大美酒。

 含まれる18種類のアミノ酸はワインの4倍、ビールの10倍で疲労回復にも良いとされています。
 
このたび煌蘭では、この期間に限りまして、感謝祭特別価格にてご提供しますsign01

 【古越龍山・陳年八年茶カメ】

 グラス 丸の内店通常価格1,050のところ → 半額の500円
 他デキャンタ、カメ売りもございます。
 是非、一度ご来店ください!!


2009年2月13日 (金)

海老ちゃんが… 一番美味しく変身すると。

 以前にも書いたように、広東料理は、
 『素材と語り、素材を活かす』料理。

 だから海老ちゃんだって、こんな感じが一番イイ(のかも。)

 【大海老の蒸しもの 葱と生姜の香り】

 海老の旨味を大切にして、シンプルに。かつ、美しく…。
 中国料理、中でも広東の技法には随所に見られる華麗な技。

 アツアツの油を葱と生姜の上からかけると、
 
 ジュッ!!

 と葱と生姜が香り立つ。

 この香り、味をすぐにお客様の前にお持ちします。

 気になられたら ⇒こちらをご参考に!!

2009年2月10日 (火)

レンゲを持つと止まらない?魔法をかけられたスープ・・・。

 美味しい料理は、食べ始めたら止まらない。
 中でもスープは特にそう。熱いうちに食べたいし、この旨味をいつまでも味わい続けたいから、止まらない。

 【蟹の卵とフカヒレのスープ~広東スタイル~】

 見事なまでの鮮やかな色。
 
 蟹の卵の色あいを120%美しく映えさせる技。
 素材の良さを最大限に活かす広東流。

 トロミも強めにうって、口の中で長く伝わる旨味と余韻。

 いつまでも食べていたい、でもこの量がちょうどいいのかも?

 ⇒今月のコースはこちら!!


2009年2月 6日 (金)

本当に×4 「ライオン」だ!

【大肉団子と野菜の煮込み 壺蒸し~北京料理『獅子頭<スゥズゥドウ>』】

 蓋を開けると真ん丸な大きな肉団子。
 
 昔、北京ではこんな大きな肉団子をまるで

『獅子(ライオン)の頭のように大きく迫力がある』
 と表現したそうで…。

 中国料理名だと『獅子頭<スゥズゥドウ>』

 今回の料理人コースでは、食べやすいように少し小ぶりにして、お一人様ずつご提供。この度は、味も塩味で旨味はしっかりと、しつこくはなく。団子の中にはクワイなんかも入っていて、食感も美味しい。

 わたくし、個人的にもオススメの一品です。 →まずメニューを見る?

2009年2月 5日 (木)

早春~春野菜に小鳥もさえずる美味しさ~

【サイコロ牛フィレ肉の黒胡椒炒め いろいろ春野菜添え】

 冬が終わり春の訪れを感じられるのも、もう少しですか?雪解けと共に、早春の生命が新しい息吹で地上を満たし始めます…。

 と、この位普段から季節や気候に敏感になりたいですね!毎日多忙に暮らすと『鈍感になり薄れていく感受性』『現代』という流行り病に負けたくはありません。

 そんな現代病にいいクスリ。

 春を感じるイイ一品。

 牛フィレの柔かさ、うま味は毎度の事ながら、脇を固める『春野菜たち』がこの度はかなり素晴らしい。

 春野菜代表候補⇒ウルイ・コゴミ・タラの芽
 ウルイの舌ざわり、コゴミの草類感、タラの芽のホノカな苦味。どの野菜も春を感じるに相応しい。

 どこからか小鳥も停まりさえずり始める。
 そんな一品に出会いました。

 ⇒コースメニュー詳細はこちら。

2009年2月 2日 (月)

冬の日に堕ちてきた美味しい肉団子

【牛肉団子の雲呑皮まぶし揚げ】

 隕石?

 いいえ。これも美味しい揚げ物でした。
 見た目も豪快な感じですが、中は牛肉のミンチ。牛肉も焼いて食べるだけでも美味しい、いい牛肉を使用。雲呑(ワンタン)の皮もパリパリに揚がっていて、中の肉団子のジェーシーさと相性抜群!!ちょっと味が物足りない?って方には南米産『ローズソルト(ピンクの岩塩)』を添えてますから、アクセントにどうぞ。

 もう新しいコースになったので、どうしても食べたいってお客様はあらかじめご予約してください。ご相談承ってます。

2008年11月28日 (金)

美しくなければ、前菜にあらず?

 あまり前菜をお見せする機会がなかったのでここで一つ。

 たかが前菜。されど前菜。コースの印象を決めるのは、他でもない前菜。

【旬の素材で彩る前菜 小皿盛り】

一皿に六種類の料理を盛るにはセンスが絶対必要。同じ食材でも盛り方一つで味まで変わってくるから不思議。この冬のコースには以上の内容が盛られています。(場合により変更になりますが・・・)

 才巻エビ・サーモンの大根の酢漬け巻き・サラダ春菊の湯葉巻き・広東チャーシュー(オススメ)・蒸し鶏のネギだれ・姫サザエ の六種類。

 季節感も感じる所が前菜の見せ場ですね。

2008年11月19日 (水)

ご無沙汰してました!!

 
撮影が大変でしたが、奇跡のベストショット!!

随分と久しぶりになってしまいましたがペンをとります!しばらく本職のサービスマンとして忙しく(?)働いていました。(つもり)

 半年も更新しませんでしたが、年末の料理人おすすめコースをチョットですが、ぐるなびホームぺージで紹介しきれない分を補っちゃいます!!

 1、季節の素材で彩る前菜
  コースの始めと最後は極めて大切!!まずは見た目も美しい前菜を。
 2、鮟肝の卵蒸し、フカヒレスープ掛け
  鮟鱇の肝を茶碗蒸し風に敷いたカップに贅沢にフカヒレスープをかけました。一緒に食べると初めて食べる旨味の感激!
 3、ユリ根とプリプリの大正海老、塩味炒め
  ユリ根は見た目とはチョット食感が違ってホクホクして大変うまい!!(僕も個人的に好きな食材ですね!)
 4、牛肉団子のワンタン皮まぶし揚げ
  これは是非ご賞味頂きたい一品!そのまま炒めたりできる上質な牛肉を敢えて団子揚げでご用意。ワンタンのパリパリと牛肉の旨味詰まった団子に大満足の予感です。
 5、帆立貝柱のソテー 料理人特製ピリ辛ソースで
  続いてこれもオススメ!帆立貝柱まるまるをソテーしてソースと一緒にお出ししますが、このソースが絶品!!(ちょっと食べさせてもらってビックリ!! 予想以上の感動でした!)
 6、カブの煮込み 冬の味覚・ズワイ蟹添え
  カブと蟹。冬には必ず食べて欲しい。蟹は足そのまま一本のってます!!
 7、香港伝来のxo醤を使ったチャーハン
  普通のチャーハン好きな方も、変わり種が好きな方もきっと満足!!
 8、季節のフルーツを乗せた杏仁豆腐
  最後はオーソドックスにサッパリと。フルーツに間違い無しですね。

と、こんな感じに補足したつもりですが、今回はまだ画像がなくてゴメンナサイ!!出来るだけ早めにブログ完全復活を目指します!!

2008年6月26日 (木)

なぜ海からやってきた?…より美味しくなるためです。

【海の幸二種の味】
…ホタテ貝柱の野菜ソース炒め と 紋甲イカの大葉炒め

 ホタテとイカを一皿で存分に満喫できる料理ですね。

 ホタテの野菜ソースはニンジンや他野菜、果物のペーストでからめてあります。(これが想像した味とは全く違って初めて感じる味でした。筆者感想)爽やかな口当たりですが、旨みがしっかりソースの余韻を残すような…。表現力不足でスイマセン。食べた方にしか分かって頂けないさそうです…。

 イカはシンプルに大葉(紫蘇の青葉)で炒めてあります。初夏の清々しさが見た目にも感じます。

 海鮮料理といっても、様々な食材、未知数の料理技法の組み合わせで一年通しても、毎回違う料理になるんですね。

 料理の進化に行き着く果ては有り得ないです。
 

煌蘭 丸の内店 のサービス一覧

煌蘭 丸の内店