プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

丸の内の中国料理・煌蘭で営業主任として勤務しております。この場をかりて弊店の魅力をより皆さんにお伝えできればと思います。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« 2008年2月 | メイン | 2008年4月 »

2008年3月

2008年3月21日 (金)

梅のスープチャーハンはサラッと。

 只今(~4月中旬頃迄)の料理人オススメコース、〆の一品。

【梅と大葉のスープチャーハン】です。

 早春の香り感じる「梅」と「大葉」。爽やかでホッとする味覚が口の中にも広がります。
 
 あっさり目に作るスープを掛けて食べると、コースに〆には最高の一品ですね。サラッと食べれて、後味も清々しい満腹感に包まれます。
 
 「チャーハンは油ってイメージだから、ちょっと…」って思ってる方がいらっしゃったら是非とも召上って頂きたいです。

2008年3月19日 (水)

広東~素材と語り、素材を活かす~

【鮮魚の切り身蒸し・広東風】

 シンプル、且つ、魅力的。
 飾られている訳ではないのに、華がある。
 
 これが、料理の『美しさ』です。

 小さなお皿に盛れる量には限界がありますが、見た目で魅了させること、限りなし。そんな料理が、こんな魚料理ですね。

 鮮度や素材そのものに誤魔化しが効かない。刺身で食べてもいい食材を、敢えて中国料理として提供する。しかもより美味しく。

 今ならコース内の料理でお召し上がり頂けますよ。

2008年3月14日 (金)

ニンジンの龍が天を舞う日

 煌蘭のイベント【中国料理の晩餐会】において、料理人が自慢の彫り物を披露してくれました。

 全長100cmを超える全てニンジンで作られた彫り物です。

 ホントに職人の技には驚かされます。ただ料理を作るだけがコックじゃないってことを痛感するような作品です。

 ニンジンの龍と言っても、目、牙、鱗、髭、逆鱗、腕、尾、全て繊細に彫られているんです。

 圧巻ですね。皆様にも是非一度はご覧になっていただきたいんですけどね。
以下は全体像。

煌蘭 丸の内店 のサービス一覧

煌蘭 丸の内店