プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

丸の内の中国料理・煌蘭で営業主任として勤務しております。この場をかりて弊店の魅力をより皆さんにお伝えできればと思います。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

« ニンジンの龍が天を舞う日 | メイン | 梅のスープチャーハンはサラッと。 »

2008年3月19日 (水)

広東~素材と語り、素材を活かす~

【鮮魚の切り身蒸し・広東風】

 シンプル、且つ、魅力的。
 飾られている訳ではないのに、華がある。
 
 これが、料理の『美しさ』です。

 小さなお皿に盛れる量には限界がありますが、見た目で魅了させること、限りなし。そんな料理が、こんな魚料理ですね。

 鮮度や素材そのものに誤魔化しが効かない。刺身で食べてもいい食材を、敢えて中国料理として提供する。しかもより美味しく。

 今ならコース内の料理でお召し上がり頂けますよ。

トラックバック

このページのトラックバックURL:
http://cms.blog.gnavi.co.jp/t/trackback/569043/28665611

広東~素材と語り、素材を活かす~を参照しているブログ:

コメント

コメントを投稿

コメントは記事の投稿者が承認するまで表示されません。

煌蘭 丸の内店 のサービス一覧

煌蘭 丸の内店