プロフィール

フォトアルバム
スタッフ

丸の内の中国料理・煌蘭で営業主任として勤務しております。この場をかりて弊店の魅力をより皆さんにお伝えできればと思います。

最近のコメント

最近のトラックバック

もっとお店のブログを見る

スタッフ紹介 Feed

2008年2月15日 (金)

まずは自己紹介。

 はじめまして。中国料理 煌蘭 丸の内店の営業主任です。
 丸の内店も早いものでオープンから三年半が過ぎました。これも日々ご利用頂いていますお客様のおかげです。本当にうれしく思います。

 さて、僕はオープンより丸の内店に勤務しております。中国料理のサービスマンとして、この業界、そろそろ10年になろうとしています。なぜにこのご時世、中国料理を選んだのか?   それは、「和食は素材」「洋食はソース」、では中国料理は・・・「腕」だと僕は思っています。飽くまで僕個人の極論ですから、賛否は問われませんが、どんな料理だって、中国料理にないものはない!と、思っています。まだまだ勉強しにゃいけませんね。

 職業柄、食べることはやっぱり好きですね。若い同僚のコックと一緒に、知人や先輩のお店み食べにいったり、街でウワサの名店に乗り込んで見たり、日々精進と思い、仲間内で【美食倶楽部】きどりで食べ歩いてます。※のちのちここでも美味しい店を紹介できればなと思いますが、やはり当店のページですから、隙間隙間でちょこっとずつですが。)「そんなに料理が好きなら、コックになったらいいじゃない!」ってたまに言われます。だって包丁は切れるし、火傷は勘弁ですから!   そんな感じでサービスマンをやっている訳です。そしてより多くのお客様に美味しさをお伝えしたい! 最近、節に思います。

 こうしてサービスマンをやっていて、何よりも嬉しいことは、勿論、お客様の満足頂ける料理やサービスをご提供した時ですが、僕はやっぱり【素晴らしい料理人と働けること】ですね。

 そうです。煌蘭丸の内店にも、【素晴らしい料理人】がいるんのです。

 「職人」として自分の料理に厳しく、信念を貫き、「料理人」としてお客様の笑顔の為に仕事し、我々の「先人」として厳しく指導する。そして何よりも、作る料理が旨い!! こういうコックさんと働けると、自分のモチベーションもババッと上がるんですね。手前の自慢をしてどうすんだ?って感じでしょうが、これが当店の自慢ですから。
 
 このブログはそんな「職人」が作る料理を皆さんに少しでもご覧頂けたらなと思って綴ろうと思っています。これを見て、「店に行って食べてみたい!」と思って頂けたら嬉しいですね。

 あたまが長々となってしまいましたが、皆さんのご来店を心よりお待ち申し上げております。もしご来店頂けたら、「ブログ見ました!」って言ったください。料理人と一緒にご挨拶申し上げます。

煌蘭 丸の内店 のサービス一覧

煌蘭 丸の内店